FC2ブログ

第55回アンサンブル木蔭定期演奏会

いよいよ定期演奏会まであと1か月になりました。
今回はむつかしい曲が数曲あり、気が抜けないですね。
最後のラストスパートです。集中して頑張りましょう。
それとチケットをたくさん配り、みんなに来ていただき
昨年の観客動員人数を超えたいと思います。
こちらのほうも頑張りましょう。

tokun47
スポンサーサイト

日曜練習0729

前日に東から来た台風12号が通過し、朝から再び猛暑到来を予感させるいい天気でしたが、昼と夕方にはもう一度台風が来たような豪雨があった変な天気でした。
参加人数26人。
午前中は譜面が改訂になった曲や「レナータ」、「落葉の精」、「微風」やりました。
大雨後の午後からはフルート、チェロの賛助の方々にも加わって頂き、「ウィンザー~」、「5番」やりました。

(HAMA)

ピック

本日はピックのお話

マンドリンに使うピックは以前はべっ甲だけでしたが、ワシントン条約によりべっ甲の輸入ができなくなり代替品が数多く出回ってきました。ただしマンドリン専用はまだまだ種類が少なく、ギター用ピックを自分なりに加工し使って見える方も多いようです。
いろいろ試してみて自分に合ったものを探さないといけないですね。

洋々なピック

セルロイド    強度は弱い
ナイロン
ポリアセタール    エンジニアリングプラスチック
メタル       金属
べっ甲
象牙
塩ビ(PVC)    ポリ塩化ビニール 強い
ウルティム    非晶性熱可塑性ポリエーテルイミド  人間の爪に近い硬さ
アクリル     硬度が高い
カーボン     かたい
ポリカーボネード
PPC ポリフェニレンスルファイド   人間の爪地一番近い硬さ
プロテイン    べっ甲代替素材
ジュラコン    エンジニアリングプラスチック

それぞれのピックは厚みの違うものが用意されています。
かたいのがお好きな方、柔らかいのがお好きな方、いろいろお見えになりますので
種類と同時に厚みも試してみないといけません。
べっ甲、プロテインピックは1枚のお値段が高いですが、
ウルティム、PPCは1枚100円くらいで手に入ります。ただしギター用ですので自分に合った加工をしてください。

現物が見たい方、試してみたい方はお声掛けをしてください。

tokun47

マンドリン弦について

マンドリン弦  何がいいのかわからないですね。
自分と楽器にあったものを選ぶ際に参考にしてください。


OPTIMA―オプティマ (ドイツ)

赤  定番

緑  クロムスペシャル
  オプティマ(赤)に比べてテンションが若干柔らかく、明るく華やかな音色
低音絃の芯線の構造を替えることで発声をよりはっきりとさせてくれます。

黒  スペシャルポリッシュ
      弦表面のポリッシング(研磨)加工を通常よりも強く行い、滑らかな表面に仕上げました。
雑味が少なく、ハッキリ明るい音色となります。また、弦上で左手を滑らせた際の擦過音も減少します。ステンレス製。

青  スペシャルポリッシュ
      黒と同じ

クリアホワイト 
よりクリアな音色、よりスムーズなフィンガリング、ビリつきにくく限界まで弦高を下げることのできる安定性を目指して開発された弦です。
1E弦[0.0105インチ]、2A弦[0.0135インチ]の僅かに従来より太くしたゲージ、3D弦、4G り弦は巻線の素材・直径を変更し引き締まった音色、スムーズなフィンガリングを実現。

アーティスト 

ソリスト  
巻線の表面が滑らかに加工された《フラットワウンド弦》です。
柔らかく落ち着いた音色が特徴  (ミディアムテンション)

オレンジ 
ノーポリッシュ(ミディアムテンション)  低価格仕様。太い音を出せます
ピンク
 ノーポリッシュ(ヘビーテンション)低価格仕様。太い音を出せます

   あえて磨き加工を省き、弦本来の力強さを生かしたマンドリン弦です。

ゴールド  
ゴールドコーティングされた高級感のある弦です。

オリーブ 
シルバーコーティングされており、力強さとタッチの滑らかさのバランスを兼ねた弦です。
オリーブ弦の低音弦には太さが2種類あります。   
素材に銀を使うことで柔らかく温かみのある音色が出せます。

フラットワウンド(ミディアムテンション)  巻線を加工し、柔らかく滑らかな音色を 表現するフラットワウンド弦です。

黒 
フラットワウンド(ハードテンション) 巻線を加工し、柔らかく滑らかな音色を表現するフラットワウンド弦です。

THOMASTIK-トーマスティーク  (オーストリア ウィーン)

巻線の表面が滑らかに加工されたフラットワウンド弦の定番です。
音色は柔らかく、弦の擦過音をほとんど感じさせません。
2弦のA線が巻弦

DOGAL-ドーガル  (イタリア ベニス)

ドーガル弦(黄)  テンションが柔らかく、明るい音色が特徴です。
ドーガル弦(青)  ドーガル弦(黄)に比べて張りが強く、明るさと芯のある音色が特徴で す。

ARS-アルス  (フランス サベレス社)
 
弦表面が滑らかに研磨加工されています。
柔らかさと明快さをバランスよく表現します。

★フラットワウンド弦の特徴★
弦の表面の凹凸を無くした弦です。(ヴァイオリン系の楽器は全てこの巻き方です。)特徴としては弦とピックの擦過音が劇的に少なくなり、ラウンドワウンドに対して柔らか味のある音質になります。

★弦とブリッジセッティング★
弦はメーカーによってテンションが違い、おのずとブリッジセッティングが変わります。
そのまま弦のメーカーを変えただけではオクターブピッチが合いません。多くはブリッジの作り直しになります。

オプティマとセッティングが変わるのはドーガル全般
トーマスティークはA・D線
アルスはほぼ同じ

ここに乗せたすべての記述はいろいろな方のもの(特にイケガクさん)を参考にしています。

tokun47

5月26日~27日合宿

木蔭の皆様!お疲れ様でした
衣浦港湾会館、碧南芸術文化ホールでの合宿
場所が近いので1日参加もできましたので大勢の方が参加できました。
中電事業祭、名城公園フラワープラザでの演奏会、9月30日定期演奏会に向けての練習ができました。
集合写真-2
木蔭での集合写真です。
それでは皆様、頑張りましょう。

tokun47
プロフィール

アンサンブル木蔭

Author:アンサンブル木蔭
《今後の演奏会》
2018/09/30(
・第55回定期演奏会
 ウィルホール
55回定演チラシ

《今後の練習》
毎週火曜19時~21時 南生涯
休日練習
8/11・25(土)・26・9/9・23()・29(土)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR